令和2年7月豪雨災害と台風9号による被害(自然薯)

自然薯の棚(支柱)が倒れて、根元が抜けたり切れたりしているもの見られます。根元が切れてないものも蔓が引っ張られています。7/4の豪雨災害で1m浸水してからの追い打ちをかけるように今回の台風被害。収穫まで何とも言えませんが、例年より1〜3割程収穫量減になる見込みです。収穫は11月頃。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です